腸もみの効果

きれいな血液は腸がつくります

さまざまな病気がたくさんの人たちの身体を蝕んでいますが、
その多くは、血液の汚れが原因にあります。
血液を正常に戻すために、たくさんのお薬が処方されています。
確かに、お薬で症状を緩和することは大切です。
でも、ゆくゆくは、お薬をのまなくてもいい状態にしたいですね。
血液は、腸から栄養と酸素をもらっています。
腸が汚れていると、血液も汚れてしまいます。
反対に、腸をきれいに保てれば、血液もきれいになるのです。
身体の喜ぶおいしい栄養をたくさん蓄えた血液は、
サラサラで、約40秒間で身体のすみずみまで駆け巡り、
細胞たちに、おいしい栄養をおとしていきます。
腸をきれいにして、健康な身体をとりもどしましょう。
腸もみは、そのための効果的なサポートをします。
私たちの腸は、いつでも、私たちが意識を向けて、
大切に扱うことを待っています。

自律神経を整えます

おへその下辺りは昔から「下丹田」と呼ばれ、
身体をしめたりゆるめたりする大切な場所と考えられています。
また、「腹部神経叢」といい自律神経の要の場所でもあります。
ここを丁寧にマッサージすることで、
副交感神経が全身を覆い、心身共にリラックスしていきます。
副交感神経が優位に立つことで、
日ごろ優位に立っている交感神経を休め
自律神経のバランスを整えていきます。
自律神経のバランスが整っていると、
夜はぐっすりと眠り、朝はすっきりと目覚めます。
血液の中の免疫のバランスを左右するのも自律神経です。
自律神経がアンバランスだと、免疫力も下がり、
心身の健康を保つことが難しくなります。
自律神経を整えることは、とても大切です。

免疫力をUPします!

腸が本来の健康で柔らかい丈夫な腸になると、
快腸、快便で、まず排便の悩みがなくなります。

腸壁もきれいで健康になり、腸が元気に蠕動運動をはじめます。
腸内細菌のバランスが良くなると、
血液がきれいになり、自律神経のバランスも良くなります。
また、腸には免疫細胞の80%が集まっていて、
免疫細胞が本来の役割を果たすためには、腸の健康が要なのです。
腸が健康になると、免疫力がUPして自然治癒力が高まります。
怪我をした部位の回復していく期間が短くなったり、
風邪など、ひきにくくなったり、疲れにくくなったりと、
私たちの身体が持っている自然治癒力は、
さまざまな病気から、私たちを遠ざけてくれます。
寿命をまっとうし死を迎えるその時まで、
自分のことは自分で出来る健康なからだづくり
そのために、腸が健康であることは欠かせません。

Une 〜ゆんぬ〜

『Une」と、フランス語で一つという意味の女性名詞です。英語で言うと「ワンネス」というような意味合いです。

この変化の時代だからこそ、繋がることの大切さを強く感じています。人々の思いやりや叡知が繋がるように願いを込めて、ここの名前をつけました。

Une。赤ちゃんのお腹という意味も持っている言葉なので、腸セラピーにはぴったりですね。

基本的に女性サロン

ゆんぬは、基本的に女性のお客様に限らせていただいています。

お客様からのご紹介か、女性のご家族同伴でおいで頂ける場合はその限りではありません。

一般社団法人

オルゴン物理療法師協会では

研修生を募集しています

一般社団法人オルゴン物理療法師協会では、オルゴンリングを使用する際の心得の周知及び技術向上などを目的として全国各地でオルゴン療法の研修会を行なっています。オルゴンリングを仕事に取り入れたい方はもちろん、ご自分の健康のために大切な人のために使えるようになりたい方など、オルゴンリングの使い方を学びたい方は、どうぞこちらからお気軽にお問い合わせください。

オルゴンリングはおそらく予想以上に役に立つものですので、

ぜひぜひ、ご応募お待ちしています

◇ ◇ ブログです ◇ ◇

   り・スタート中です

イラスト ぼのぼのさん
イラスト ぼのぼのさん